お客様へ

既製服とは、服のサイズに人が身体をあわせます。
オーダーメイドとは、人の身体に服のサイズをあわせていきます。
既製服とオーダーメイドでは、根本的に洋服の作り方も、考え方も大きく異なります。

オーダーメイドで洋服を仕立てる場合、最も重要なことは大きく分けると二つあります。
まず一つは、洋服を仕立てる技術(縫製)です。※詳細はPriceページにてご紹介しております。
そしてもう一つは、お客様にあった型紙を作成する技術(フィッティング)です。
こちらのページでは、型紙を作成する上でのフィッティング技術についてご説明いたします。

フィッティングしている写真

クラシック

サルトリアイプシロンを代表するクラシックなスタイルです。
クラシックとは、「基本的な」「ベーシック」といった意味です。新しくもなく、古臭くもならない、決して流行に左右されることはありません。
大事に着用していただければ、20年、30年と長く着用していただくことができます。

sartoriaypsilonのシングルスーツ
sartoriaypsilonのダブルスーツ
sartoriaypsilonのコート